2009年12月31日

夢幻の如く

無双を続けた方、辞めた方、初めた方、お疲れ様でした。
自分は対決を馬鹿みたいに続けた無双でした。無双を初めたゲーセンは潰れてしまい、ネットカフェがメインとなりました。
次に近いネカフェがホームとなりました。
ここのネカフェの特長としては…。
会員証不要。
24時間営業。
モニターの大きいルームがある。
平日ナイトパックが安い。
一人でもペアシートを使わせてくれる。

元々はリクライニングシート、でっかいモニターでやっていたのですが、何故か無双に適して無いらしくアプデが止まったり、サーバーから応答が無かったり…。
正面にできるのがペアシートの弐台がベスト、ペアシートの座敷ルームは一台でっかモニターなので、基本ここに陣取ってます。なので基本的にサブと同時にインしてます。
ちょっと料金は高めですが、二台はでかいですよ。どっちかは演習放置して貴石ゲットできますからね。
ちなみに10時間パック2130円です。常に集中して対決してるので自分は食事をとってません。明日で50時間達成です。
posted by 月那 at 01:35| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

勝つために…。(対決偏弐)

拠点を確保することで撃破された時の復活が近くなることや、最低限の回復を行うためですが、速落としができないならば香炉(壺)の破壊で回復されないようにすると楽です。
初心者の方へ言うと、兵糧庫が陥落していない場合は回復速度が倍になるため兵糧庫の速落としが必要になります。また、兵糧庫を落すことで拠点内の香炉は三つ破壊され、香炉を破壊しやすくなります。兵糧庫内での回復も一番高いため、籠られると厄介です。

説明をしてわかると思いますが、要塞対決で兵糧庫前の拠点の種類ですが状況的に種類以外で、赤、青、黄の時があり、黄色の時は雑魚狩りが楽にできる状況があります。
たまに玄人の人が時計回りで強化しましょうと、提案することがあります。強化の上では多少効率が良いですが、拠点が落としづらいので自分は好みません。では、高楼や虎戦車をどう落しているか、自分は連撃強化を優先しつつ、副将の無双をチャージし溜まったら高楼などで発動し破壊しています。かなり時間短縮できます。ただし動物だと無理です。
posted by 月那 at 12:42| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝つために…。(対決偏)

あまり指示を出すのは好きでは無い、何故なら戦う理由が人それぞれだから、自分も殴り合いできることが本望であるため、他の方も何かしらの理由を持っているかも知れません。しかしながら、負けるより勝つ方が良いと思うのではないかと…。

前にも書いたことですが、勝っているのにぶっこんだり、不利な場所で戦い続ける。
最低限これは回避したい、ということで拠点への誘導と自軍側への退避をしました。
三回やって楽に勝てました。

戦いを有利に運ぶ上では理想なのは…。
先に撃破されない。
先に兵糧庫を落す。
近くの拠点を確保する。
味方が速く集合する。
究極などが尽きても数的に不利なら離れない。

大まかに言うとこんな感じです。もちろんPT時でも同じことです。
ここで状況の変化としては、兵糧庫前の拠点の種類です。
兵長>武将>兵士>高楼>虎戦車、武器にもよりますが一人の時に落すのが厳しい拠点です。当然ながら、複数でかかれば高楼や虎戦車の方が兵士より速く落せます。
次回に続きます。
posted by 月那 at 11:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土日は生ゴミの日

年末か、スカイプか、故意なのか、はっきりわかりませんが、昨日の争奪ではラグプレイヤーばかりでした。
直槍突極風を当てても吹っ飛ばずに走り抜けて行く妖杖、極鎮装備でも無いくせに浮きで連撃食らいながらダウン回避で反撃(この時も連撃食らってる癖に)、他ブロガー様や町での会話で呉は不正者の吹き溜まりというのを良く聞きましたが、初めて実感した気がしました。
土、日はやはりどうしようもないゴミの日なのかも知れませんね。確実に遭遇率が高い。呉でも純粋に戦っている人へも偏見の目を持たれてしまうことに詫びてほしいと思いました。


結果、何勝何敗かは記憶に無いですが、三連勝最高のとんとんくらいだったと思います。PTはでかいね。
やはり、争奪はPT不可にした方が面白いかと思うのだが……。
参加人数なのか、野良での弱さか、単純にPT率が低いのかもだが、流れ的に押されっ放しだったかな。
将軍クラスでも、未だに武器の選択が謎だし、特に争奪放棄の対決部屋がいつもより多かった気がします。
posted by 月那 at 10:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

散々な一日

さて、酷すぎる争奪でしたが、久し振りに告発をしときますかね。
呉軍、リョウ、零陵、熟練格、かなりのラグです。久し振りに見ましたここまで酷いラグはびっくりです。
両節棍や桜扇の無双乱舞を食らって地面に落ちる。ワープに近い、明らかに絞っているとしか思えない。しかも旋棍でブッパしかできないという悲しい存在だったが…。
冴那恵とかいうのも突如としてラグが酷くなった。体力半分以下から直槍突雷を食らっても走り抜けて行く。体力は減っているが気絶はしない。ちなみに夏圏を使っていたが…。途中から発動させるとかたまにいるが驚くね。

争奪は普段絞ってる奴は回線混雑のためか落ちてたな…。
そして味方の酷さが光った驚くべき酷さ、しかまアイテム無しだったり、精鋭格の癖にケチりすぎやろ。
posted by 月那 at 02:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

撃破と勝利

対決の勝利条件は指揮官撃破を先に10勝ち取ること…。

圧倒的に勝ちへの意識が低いのが蜀軍、もちろん参戦理由が勝つことよりも撃破を優先しているからかも知れない。昔の様に一撃必殺が出来ればまだわからなくもないが、現在の様に防御体力主体の鍛錬では厳しい。また、装備アイテムに関してもケチっているのか青龍丹などで極鎮相手に簡単に負ける。

最も良くあるパターンとしては、有利な場所で戦わず突っ込んで孤立化し数的に不利な状況にし負ける。
強化のみにしか時間を使わずに兵糧庫を落とさない。

最近では他軍に必ずと言って言いほど燕扇風がいて、これが厄介ですね。他軍では野良でも役割を担っています。

武器は所有もあるので文句は無いですが、対決といえど有利に戦えるよう拠点制圧も視野に入れてほしい。
最後に味方が殺られていて助けるのに武器にもよるがJCをもっと使い素早く助けてほしいと思う。
posted by 月那 at 11:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

極鎮装備

玉系装備が基本な自分、しかし、大将軍マントの偽衛将軍ブッパなど酷く、最近では極鎮装備です。何か負けた気がします。
安定して戦え、未改造でも対応できてます。

当初は全ての武器を持とうかな、と、思いましたが武器庫が悲鳴を上げたので、使う同じ武器を持つことでアイテムに対応し、最も適した状態で戦闘に出れる用にしようと思います。
posted by 月那 at 15:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バシルーラ

そんな名前の魔法だったと思います。敵を遠くに飛ばして戦闘除外にさせてしまうというドラクエ魔法です。
これは無双の世界でもあるわけで、昨日は自身三度目の被害を被りました。
相手は度々戦う、さいもんとかいう相手でしたが、主に長棍を使い遠距離からの支援を得意とした人です。前々から少しラグいとは思ってましたが…。
昨日は鉄剣雷で現れ、スタート時に時間がかかっていたので怪しいと思っていました。
そして戦闘が始まると硬直やワープし、それでも殴り続け、無敵状態から倒れたままになったので援軍で来た他の敵と戦うこと30秒突如として回線切断されました。以前も絞りと戦って起きた現象ですが、本当に迷惑です。プレイ環境を整えてプレイして欲しいですね。

昨日、衛将軍の戦盤使いと戦いましたが、武名が低いためハンデにより止どめがさせない上に尋常じゃない攻撃力、符水装備だったため少なくとも防御4体力3はあろうかとおもいますがC3のフィニッシュだけで10センチほど減りました。
未改造武器だと辛いです。
posted by 月那 at 07:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

噛み殺す!(続・ヒバリキョウヤ)

タイトルは某アニメのキャラです。始まった当初はストーリーが無い感じだったので見て無かったのですが、最近は面白いです。

さて、旋棍ですが…。1体力
2攻撃
3破壊
5無双
6防御
移動力125
となっており、どちらかと言えば制圧向きかと思われます。刻印敵にも狩り向きが多い気がします。
現時点では…。
制圧、刻印1突>陣>盾、刻印6覇>陣>突
対決、刻印1盾刻印6砕、が、お薦めです。
対決では6は使わなくともやれなくは無いですが、砕があると便利です。自分は衛でモーションが長く当てづらいので遠距離の牽制程度に使ってます。味方の逃げ道確保とか…。
対決用鍛錬は40331にしました。攻撃力上昇値が32と低いですが、防御力上昇値が44と高いため3でもかなり堅いです。
究極威風のために体力は3振っています。

リーチが微妙なため、相手にかぶせて当てるのに苦労しますが、間合いを詰めて戦うとこちらのペースで戦え、属性ありならばC4、またはC5で味方フォローもできて使いやすい感じでした。
posted by 月那 at 09:27| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒバリキョウヤとなる。

久し振りに無双をやりました。やっぱり楽しいですね。相変わらずな戦いや、しぼりも見られましたが…。

さて、先日のアプデによりトンファーが実装されました。
推察通り盾が連打だったため刻印1は迷わず盾を選択、しかし、甲刀に比べて威力は脆弱でありました。フィニッシュに属性が乗るが気休め程度です。
6には砕が良さそうです。あくまでも対決ですけど…。

風、炎、氷、雷、符水、極鎮と貯めしましたが極鎮が安定してます。凍結→盾の威力が低いためキツイです。
C3で周り込むことも余裕ですので、着火無双も可能ですが無双を2振らないと止めまでは無理そうです。

基本的にはC5でめくり、追撃は届きませんが吹っ飛んだ相手の方めがけてC5を打つと相手がダウン回避をとった場合再び当ります。
C3はガードや確実に当てる時ができる時やフィニッシュが少し移動するのでフェイント的に使うと効果的です。また、C5C6メインの武器相手には有効です。見た目よりリーチが短いので間合いに慣れないと厳しいかもしれません。
地道に次回に続きます。
posted by 月那 at 00:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

そういえば……。

砕棍の砕、衛を記念キャンペーン中に拾い、取りあえず対決で使ってみたのだが…。
難しい、特に間合いがよくわからない。何度か空振りしましたね。最終的には制圧用として使いたいですが、対人におけるスキルアップが必要です。
砕に関してはなかなかの狩りっぷりです。
トンファー次第なとこもありますが…。買う金はあっても貴石が無い感じです。
posted by 月那 at 12:46| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

厳しいね…。

新しい職場に戸惑いは付き物です。
やっていくしかない。そう分かっているからこそ辛い。前は、辞めてやんよ的な気持ちが強かったので(エリアマネージャーや担当責任者が一定期間で変わるため)、気持ちが少し楽だった。
職安での話しでは、今、最も厳しいらしい。仕事になれればこんなことは戯言に過ぎないのだろうが…。
明日は朝7時には出勤、5時起きかぁ……。

間違なく休みはストレスで無双をやりにいくと思います。
posted by 月那 at 18:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

近況と一時復帰予定

何があったのか…。
一言でいうと…。
いわゆる派遣切りってやつです。正確には契約的な感じなのですが、これまでクリスマスや正月まで出勤し、当時の彼女に殴られてでも頑張ってきたわけですが、昨今の不景気と仲の悪い社員や仲の良いバイトに裏切られあらぬことでもめて、勢いで辞めてしまったわけですが、取りあえず次が決まり一安心…。というわけにもいかんのです。
まず、明日から初出勤ですが就活や新しい職場への準備費用でお金が飛び…。更に来週には冬休み突入で結果、来月の給料は無いに等しいわけです。更には年明けて、ちょっと経つと車検(これが痛い)で無双は厳しいわけっす。
今までは安定した休みでも無く、出勤時間も安定して無かったわけですが、これからは土日休みの昼間働くという生活、人間らしいですね。安定したら再び無双生活に戻ります。ちなみに、来週後半から二週間の冬休みなので年末あたりにトンファーゲット出来ればと思いますが、値段もあるのでナイトパック利用時間帯(0時から3時入店から八時間)が主なログインになりそうです。
posted by 月那 at 21:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

近況

まったく無双がやれない日々はまだまだ続きそうです、ふぅー。淋しいものですな。


さて、そんなこんなで血迷った私はときめも4を買ってしまいました。PCエンジンで育った私には懐かしのゲームです。パチスロでも出るしね。

2、3なども出たようですが、今回は初代と同じ舞台ということで何かゲームを探していた時にデモプレイの上映を見て買ってしまったわけです。正直、いい大人が買うと恥かしいですね。

この手のゲームをやるのは…。記憶の中でサクラ大戦や、あいかぎ、悠久幻想曲以来なので5年ぐらいでしょうかと思います。
当時はPCエンジンCD―ROMというハードでマイナーゲームでした。夏休みの頭に買って引き籠もってやったのを覚えてます。
恋愛ゲーム、ミニゲーム、無駄なRPG風の戦闘システム、サブキャラクリア、クリア後のオマケの豊富さ、当時としてかなりのクオリティでした。

まぁ、やってると無双がやりたくなるのは相変わらずです。
posted by 月那 at 15:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。