2009年12月28日

勝つために…。(対決偏弐)

拠点を確保することで撃破された時の復活が近くなることや、最低限の回復を行うためですが、速落としができないならば香炉(壺)の破壊で回復されないようにすると楽です。
初心者の方へ言うと、兵糧庫が陥落していない場合は回復速度が倍になるため兵糧庫の速落としが必要になります。また、兵糧庫を落すことで拠点内の香炉は三つ破壊され、香炉を破壊しやすくなります。兵糧庫内での回復も一番高いため、籠られると厄介です。

説明をしてわかると思いますが、要塞対決で兵糧庫前の拠点の種類ですが状況的に種類以外で、赤、青、黄の時があり、黄色の時は雑魚狩りが楽にできる状況があります。
たまに玄人の人が時計回りで強化しましょうと、提案することがあります。強化の上では多少効率が良いですが、拠点が落としづらいので自分は好みません。では、高楼や虎戦車をどう落しているか、自分は連撃強化を優先しつつ、副将の無双をチャージし溜まったら高楼などで発動し破壊しています。かなり時間短縮できます。ただし動物だと無理です。
posted by 月那 at 12:42| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝つために…。(対決偏)

あまり指示を出すのは好きでは無い、何故なら戦う理由が人それぞれだから、自分も殴り合いできることが本望であるため、他の方も何かしらの理由を持っているかも知れません。しかしながら、負けるより勝つ方が良いと思うのではないかと…。

前にも書いたことですが、勝っているのにぶっこんだり、不利な場所で戦い続ける。
最低限これは回避したい、ということで拠点への誘導と自軍側への退避をしました。
三回やって楽に勝てました。

戦いを有利に運ぶ上では理想なのは…。
先に撃破されない。
先に兵糧庫を落す。
近くの拠点を確保する。
味方が速く集合する。
究極などが尽きても数的に不利なら離れない。

大まかに言うとこんな感じです。もちろんPT時でも同じことです。
ここで状況の変化としては、兵糧庫前の拠点の種類です。
兵長>武将>兵士>高楼>虎戦車、武器にもよりますが一人の時に落すのが厳しい拠点です。当然ながら、複数でかかれば高楼や虎戦車の方が兵士より速く落せます。
次回に続きます。
posted by 月那 at 11:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土日は生ゴミの日

年末か、スカイプか、故意なのか、はっきりわかりませんが、昨日の争奪ではラグプレイヤーばかりでした。
直槍突極風を当てても吹っ飛ばずに走り抜けて行く妖杖、極鎮装備でも無いくせに浮きで連撃食らいながらダウン回避で反撃(この時も連撃食らってる癖に)、他ブロガー様や町での会話で呉は不正者の吹き溜まりというのを良く聞きましたが、初めて実感した気がしました。
土、日はやはりどうしようもないゴミの日なのかも知れませんね。確実に遭遇率が高い。呉でも純粋に戦っている人へも偏見の目を持たれてしまうことに詫びてほしいと思いました。


結果、何勝何敗かは記憶に無いですが、三連勝最高のとんとんくらいだったと思います。PTはでかいね。
やはり、争奪はPT不可にした方が面白いかと思うのだが……。
参加人数なのか、野良での弱さか、単純にPT率が低いのかもだが、流れ的に押されっ放しだったかな。
将軍クラスでも、未だに武器の選択が謎だし、特に争奪放棄の対決部屋がいつもより多かった気がします。
posted by 月那 at 10:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。