2010年02月14日

投孤刃(斬)

ここ三週間ほどで二人ほど投孤刃に斬を装備した方と共に戦ったのですが、惜しいことに鍛錬が厳しい。投孤刃を殴りまたはブッパに使用するとしても真無双による離脱が斬を装備することで使いづらくなるために鍛錬は防御型でなければ厳しく、そうでないならば萎縮を踏まえて使うことで真価が発揮されます。

021410_140300_0000.bmp

現在自分が使っている投孤刃はこんな感じです。これでもかなり脆く、理想としては双戟破竹一回耐えれることです。防御に特別が無いために少しまだ余力がありますが、30520でも良いくらいです。
ただ単純に指揮官撃破を目指すならば無双型が速いとは思いますが、極鎮装備が多かった場合に脆く前線からの離脱が多くなるため、ある程度チームプレイで戦えることが勝利へ繋がるとは思います。

C3が固定型の連続技の場合、発動中に背中から狙われるため鍛錬が脆いと即死する可能性があるため、他の武器に関しても適した鍛錬が必要と言えます。自分も風、氷などの使用もするためにバランス型の鍛錬改造となりました。
posted by 月那 at 17:19| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めて出会った。

争奪後、制圧に出撃しました。復習的な感じで…。
味方に軍師将軍の新兵服がいて挨拶もせずにいました。自分は四番目だっため成り行きを見守りましたが、一番さんは出撃を決めました。

いざ戦いが始まると新兵服は兵糧庫前でJCを繰り返していたらしい…。敵側のスパイとしたら回線落しか強制終了がセオリーかと思いましたが、そうでも無いみたいですね。
しかし、一番の驚きは軍師将軍だったということです。
最近はアイテム狩りの際に敵側に一人サブや知り合いに入ってもらい青狩りをすることもあるみたいなので精鋭格としてはあり得なく無いでしょうが、軍師将軍になるにはかなりの時間がかかったかと思います。
心機一転として初め残った?
憶測でしかありませんが、スパイとして仮定した場合はそこまでして勝ちたいのか?と思います。
posted by 月那 at 11:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

争奪結果

劉備軍の勝利で終えた今回の争奪、参戦数約760前後と4勢力あった頃に比べると300人ほど少ないでしょうか・・・。
初期兵力として15000の差があり、3000まで詰め寄られたところで勝利・・・。正直やばいかと思いました。^^;


自分はというと、前回の争奪で野良の限界を感じたのでPTを探しに中央へ・・・。偶然にも野良の方と出会い仲間に加えてもらいました。
16戦13勝3敗と大きく勝ち越し最大6連勝と仲間に感謝したい;;


総大将撃破で全勝したのが大きく、負けた制圧もまさか相手が大斧に真乱付けているとも思わず撤退しました。
以前、総大将撃破の防衛に甲刀を進めましたが補正以降厳しくなったので、またラグの影響も大きいためにエンゲツトウへと変えました。スロット1,2を空けているのでランダムも使いやすいからですが、相手にもいて狙うは盾発動の瞬間、今だっ!!と無双を放ったら、ガガガと三発目までラグで無敵、HG相手に打ち込んだみたいでした。さすがに笑ってしまいましたが、甲刀みたいなラグがエンゲツトウにも起こるとはね・・・。危うく撤退するとこだった。^^;
しかし、撃破3000が失われたようで錬度の低い、いや単に下手なだけでしょうが、直槍狩りの出番が減ってしまった・・・。2000だと厳しいのです究極からの巻き開始が・・・。まぁ、破壊強化が無ければランダムも使いやすくなるのでもっと速くなるかも知れなけど・・・。

勝てて何よりの争奪ではありましたが終わった後、酒場に入ると音楽が違うので何が起こったのかびっくりでした。占いは皆良いことを言われるのかな?それと、要塞マップが南蛮風になってたので一瞬あせりましたね^^;
posted by 月那 at 03:30| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。