2010年10月15日

鈎鎌刀のちゅーん

いやぁ、まだまだ暑いですね。ふざけんな太陽とか思いつつ働いてます。
また一人、呉へ旅立ち仮ギルドはやっていけるのか?と、勝手に不安に思いつつ、また寂しくなるなぁと思いましたが、野良大将軍は常に蜀あり、ということで、敵として出会えれば良しとします。


さて、鈎鎌刀を試してみました。自分の持っているのは突衛です。

まずはC5の追加ですが、1撃目は従来の竜巻発生、2撃目は本人のC1の2激目のように大きく横薙ぎと奪取でした。もちろん、2撃目にも属性は乗ります。見た目からもわかるように当たると吹っ飛びます。風食らった離脱、乱戦に飛び込むのに適していそうです。

突は追加でSAを纏い、突きダッシュ、1撃目と違い趙雲のC1に似ています。もちろん速度、距離はそこまでありませんが1撃目に比べ、2撃目は体全体が当たり判定になるので、これだけしか使わない人物も出てきそうです。現武器的には直槍の突の出を遅くし、そのモーションのままの鉄槍の突のような感じです。はっきりとした威力はわかりませんが、当たり判定で威力が大きくかわりそうです。

衛はV字発射に変わりました。威力に関しては謎です。元々属性装備で倍率は高いですが、2枚分のダメージになるのか?2枚で1枚分なのか?当てやすくなったのは間違いありません。


話によると盾はかなり優秀になった模様です。しかしながら、移動速度と強化速度が遅いので普及することは無いかな・・・。と、思っています。もし、弧刀のチューンが起きたら突はかぶりそうです。


にほんブログ村 ゲームブログ 真・三國無双Onlineへ
にほんブログ村
posted by 月那 at 23:06| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。