2009年08月27日

見える私にも敵が見えるぞ。

防御力が高い武器を使った時に心に余裕ができる分、反転ガードをするようになりました。ただ、劉備軍の特性か一対一で戦えないためあまり実戦できませんが、長双刀の無双乱舞を全部ガードしたり、両節棍の覇をガードしたり、双戟をガードしたり、やはり反撃で有利になりますのでガードは大事ですね。
調子に乗って反転しすぎて食らったりしますが…。後、双鞭などはタイミングが遅れがちになってしまいミスりますね。

ネカフェキャンペーンなのでアイテムもやりたいところです。

そういえば対決に双鞭できた輔国将軍が装備アイテム無しだった…。一撃必殺の武器や離脱可能な武器ならまだわかるが…。
校尉や都尉ぐらいならまだアイテムが無いというのもわかりますが…。投弧刃などもできれば極鎮などにして頂きたい。

戦う目的はそれぞれですが、勝つための最低限味方に迷惑をかけ無いような出撃をしてほしいと思います。
posted by 月那 at 08:17| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに敗戦後、装備アイテム無しがいるとガッカリしますね。
先日、一撤退後わざわざ要塞の下までいってひたすら狩り
をしていた両節棍がいました。1000も狩れてなかったので
撃破の称号を狙っていた訳でもないと思うのですがw
Posted by 符水屋の女将 at 2009年08月27日 09:13
符水屋の女将殿へ

対決ですか?まぁ両節棍で慣れない内に符水や極鎮を使わずに出るとカモにされますからね。味方との連携がとれなかったり、初期段階で狙われたりすると特に…。


投弧刃や甲刀などブッパのまま使うのは仕方ないですが、せめて極鎮などで敵のブッパは防いで欲しいです。
Posted by 月那 at 2009年08月27日 15:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。