2009年12月28日

勝つために…。(対決偏)

あまり指示を出すのは好きでは無い、何故なら戦う理由が人それぞれだから、自分も殴り合いできることが本望であるため、他の方も何かしらの理由を持っているかも知れません。しかしながら、負けるより勝つ方が良いと思うのではないかと…。

前にも書いたことですが、勝っているのにぶっこんだり、不利な場所で戦い続ける。
最低限これは回避したい、ということで拠点への誘導と自軍側への退避をしました。
三回やって楽に勝てました。

戦いを有利に運ぶ上では理想なのは…。
先に撃破されない。
先に兵糧庫を落す。
近くの拠点を確保する。
味方が速く集合する。
究極などが尽きても数的に不利なら離れない。

大まかに言うとこんな感じです。もちろんPT時でも同じことです。
ここで状況の変化としては、兵糧庫前の拠点の種類です。
兵長>武将>兵士>高楼>虎戦車、武器にもよりますが一人の時に落すのが厳しい拠点です。当然ながら、複数でかかれば高楼や虎戦車の方が兵士より速く落せます。
次回に続きます。
posted by 月那 at 11:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。