2010年01月12日

PTとは、なんぞや!?参

武器を選び、戦略を建て、アイテムを装備したら実戦となるわけです。

難しく聞こえるかも知れませんが、バランスの良い装備出撃し、自分が何をすれば良いか、また常に戦場でどうなっているかを確認しつつ戦えば良いわけです。

前回、究極仕様武器過多のPTはだめだという話がありましたが、それとチームに地上系や極鎮キラー武器が一本あると楽です。空中無双乱舞ばかりになるのは良くありません。

補佐武器装備者は特に目を光らせて、状況を把握すると良いです。

PT編成として言える事は…。
一、鈍足武器は敵に狙われるので基本的には一番の気遣いが必要だということ。

弐、相性の悪い敵の相手はさせない。

参、拠点の確保、兵糧落しのタイミングを測る。

四、無茶はせず回復して余裕を持つこと。

五、敵の目的、戦略を早期発見した際には報告すること。

五に関しては、極鎮装備相手にはキラーがする。斬鉄剣などにはブッパるなどなどです。自分の役割を認識することが大事といえます。
posted by 月那 at 16:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。