2010年01月18日

制圧動きの書2項目

制圧戦でも基本的にマップは要塞が多いと思います。
要塞で起こり得ることは大きく分け二つ、南に拠点が存在するか否か…。

基本的に速いポジション取りが大事です。
ポジションは敵兵糧庫側(敵陣地)に二人、味方兵糧庫側(自軍陣地)に一人、南側が一人です。南に拠点が無い場合は、敵陣地と自軍陣地に二人づつとなります。

この時に誰がどこに行くかが問題になります。

スタート時には必ずマップで味方の位置を把握、自分が何をすべきかを確認することが大事です。
例えばよくある間違いが起きるのは…。
マップの右下や左下などでスタートし、安易に強化した後に上へ、つまり兵糧庫付近に移動することです。
ここのスタート者は必ず南スタート者が、壁より南か北かを判断し、北ならば自分が南での狩り役(撃破担当)をすること。
もう一つは自軍側から始まる敵陣地より遠い者、通常は攻めて側を担うのだが、壁北者がいる場合は防衛をするため、強化を優先防衛に当たる事。
蜀の者に特に言いたいのはマップで動きを確認して欲しい。
posted by 月那 at 19:42| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
要塞に関しては、決まりみたいなのが確立してますから最低限の動きは把握してもらいたいですよね。

味方の構成によっては逆に相手のテンプレ通りの動きを利用して制圧勝ちを狙い、うまく行く時はテンション上がります(笑)
一番、悩むのは下黄色の時です。(特に兵士だった場合)

上に期待してると…負けるパターンが多いです。
強化を優先か拠点を優先か…月さんなら、どうしますか?同位置の敵が拠点優先に来てくれたら判断が楽なんですけど…
Posted by じゃん at 2010年01月20日 09:59
要塞下拠点無しの攻め側は毎度地獄です^^;
最初の拠点落とすまでを、どう乗り切るかで決まってくるような気がします。
Posted by at 2010年01月20日 16:10
じゃん殿へ

基本的には最低限の強化で落すため、強化より落しが先です。理由の一つに他が入らないため即負けするというのもありますが…。

臨機応変に動いてるつもりですが、無双偏り確率により、8回連続南スタート拠点無しだったために、自分が直槍か鉄槍だったというのも拍車をかけ拠点にたどり着くのが精一杯でした。
Posted by 月那 at 2010年01月20日 19:03
名無し殿へ

武器と拠点にもよりますが、時間稼ぎ程度で南から上がってくる者が十分な強化により即落しし、制圧負けを一旦無くしてくれないと厳しいですね。
Posted by 月那 at 2010年01月20日 19:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。