2010年02月14日

投孤刃(斬)

ここ三週間ほどで二人ほど投孤刃に斬を装備した方と共に戦ったのですが、惜しいことに鍛錬が厳しい。投孤刃を殴りまたはブッパに使用するとしても真無双による離脱が斬を装備することで使いづらくなるために鍛錬は防御型でなければ厳しく、そうでないならば萎縮を踏まえて使うことで真価が発揮されます。

021410_140300_0000.bmp

現在自分が使っている投孤刃はこんな感じです。これでもかなり脆く、理想としては双戟破竹一回耐えれることです。防御に特別が無いために少しまだ余力がありますが、30520でも良いくらいです。
ただ単純に指揮官撃破を目指すならば無双型が速いとは思いますが、極鎮装備が多かった場合に脆く前線からの離脱が多くなるため、ある程度チームプレイで戦えることが勝利へ繋がるとは思います。

C3が固定型の連続技の場合、発動中に背中から狙われるため鍛錬が脆いと即死する可能性があるため、他の武器に関しても適した鍛錬が必要と言えます。自分も風、氷などの使用もするためにバランス型の鍛錬改造となりました。
posted by 月那 at 17:19| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(゚д゚*)
ついにSSがぁぁあ!! イイジャナーイヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

そういえば、斬活丹は使ってみましたか?
Posted by メロン at 2010年02月15日 08:08
メロン殿へ

取り合えず、試しでSSを乗せてみましたb

斬活丹は便利でした。しかし、鍛錬にもよるので獄刀の法がよりよい結果でした。><
Posted by 月那 at 2010年02月15日 21:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。