2010年08月25日

個性か癖か…。

GREE内でも無双のコミュが多数あるようです。自分は参加してませんが、覗いた時に鍛錬とアイテムを何にしようか?という質問がありました。


そこでの良し悪しという話ではなく、自分の武器を見ると癖というかバランス型を作ってしまう傾向があります。
これは野良生活によるものもありますが、昔から癖としか言いようがなくどの戦況でもある程度の役割をこなすためですが、特化した武器には弱いわけです。


最近の傾向から、相手がPTということもあるでしょうが、他国は速攻型で攻めてくることが多くなった気がします。
蜀野良では相変わらず強化に使う時間が長く孤立していることが多いです。

自分の鍛錬が強化に時間が掛かるのか、近くの敵の武器は何か?、また一番近い味方の武器は何か?
初めの内は武器の鍛錬配置がわからないかも知れませんが、使わない武器でも刻印と合わせ確認して置くと対処しやすくなります。
特に蜀の斬鉄剣は救援しないことが多く見られ、また多くの方がそのことを語られての影響か、戦闘中盤以降救援に来ても鳳凰を仕込めていないとか最近多かったです。

これと同時に狩り場の確保も悪い時があり、個人だけではなく味方の狩り場に割り込み強化がダブルで遅くなったりと、選ばれやすい要塞マップぐらいはパターンを覚えると楽になります。また、使用武器とアイテムで狩りやすいのは何かというのも一つ見つけると楽になると思います。
posted by 月那 at 11:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぼくもバランス型(援護むき)鍛練になります(((^^;)
月さんの影響かな(笑) 確かに他国は速効がありますね〜 近くの味方の武器くらいは頭にいれてほしい野良将軍…
強化の順番も工夫しないとダメなんですが…なかなか…してる雰囲気が感じられないのも蜀ならではですかね〜
僕はジョルノンと行ってた頃から工夫しだしましたが(((^^;)

なんせ…奴…すぐに絡みに行くんで…悠長に強化できない(笑)

また遊んでください(^-^)
Posted by じゃん at 2010年08月25日 15:59
じゃん殿へ

いえ、攻撃力補正の影響だと思います。( ̄∀ ̄)

結果的に回線落ちへのプレリュードとなりやすいですね。
狩り場と狩りの仕方が最低限確認して欲しいとこっす。

土曜日は基本的にネカフェです。
Posted by 月那 at 2010年08月25日 19:22
私は攻撃型の鍛錬で、速攻を意識し、速い合流を心掛けてまが、オーソドックスな戦法では所詮、ドングリの背比べにしかならず、個人の能力に勝敗が左右されます。個人の能力以外の+αが必要じゃないかと、そうなってくると蜀は野良でも戦闘準備中に、意思統一があたり前のように出来ればいいのかな〜

Posted by 狂 (偽名) at 2010年08月26日 15:01
狂殿へ

蜀で野良をする時点で他国よりも意志の疎通はできないため、早期に襲われることを余地し移動、もしくは対処の仕方を作ることの方がよいと思います。
本来は戦闘準備時点での武器構成とアイテムを選出するわけですが、弱点を補うアイテムを装備するわけでもなく、安易に武器を選択し、周りの状況を確認せずに黙々と強化、味方に負担をかけ、独りで突っ込み撤退、というのが多いですね。
まぁ、目的は人それぞれなのでよいでしょうが、せめて初期段階で襲われ回線落ちしない程度に動いてほしいわけです。
Posted by 月那 at 2010年08月26日 20:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160521637

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。